カラオケマップ > カラオケに関する記事・ブログ

 cywg

もはや歌を歌うだけではない?カラオケボックスの利用方法

カラオケボックスの利用方法

カラオケボックスと言えば大勢で歌ったり、騒いだりする楽しい場所ではないでしょうか。
中には一人カラオケで歌の練習やストレス発散をする方もいるかと思います。しかし、最近、カラオケボックスの特性を生かした他の利用方法をする方も増えているようです。
果たしてどのような利用方法なのでしょうか。今回はカラオケボックスの利用方法についてご紹介します。

休憩所代わりに使う
仕事で少し疲れたりちょっと休みたくなった時には休憩所として利用してみるのもいいかもしれません。
完全個室で照明も暗くリラックスできるでしょう。女性一人でもカラオケを音量を低くして、ソファーに横になればゆっくりできますね。
しかし、時間制ですので寝過ごすことがないように注意しましょう。
楽器の練習場として使う
例えば、ドラムを持ち込む…。となるとあからさますぎるかと思いますが、ギターを背負うくらいならばカラオケ店の店員も黙認することが多いようですね。
ケースバイケースですので断言はできませんが楽器の練習場として使う方もいるようです。
音楽スタジオを借りると1時間で数千円したりします。カラオケボックスであれば1時間500円程度ですので段違いです。当然カラオケボックスですから防音です。
自習室として使う
特に学生に多いようですが、自習室の代わりとしてカラオケボックスを使うようです。
個室ですので安心で安全ですので増えているのかもしれません。また、少し息抜きにカラオケで歌うという形にすればメリハリも付きます。
喫茶店代わりに使う
カラオケ店の多くは1時間でワンドリンク、もしくはフリードリンクでの注文もできます。
一人でカフェなどに行くに気が引ける方は気にせず利用できます。また、フードメニューもあるでしょうから、喫茶店やファミレス感覚で利用する方が増えているのでしょう。
映画やDVD鑑賞に使う
これは、カラオケ機種にもよるかもしれません。中には友達やカップルで借りてきたDVDを鑑賞する利用者もいるようです。迫力ある音量と画面の大きさですから家で鑑賞するよりも楽しめそうですね。
密談?にも使える
カラオケ店に入れば個室で店員と顔を合わせるのはドリンクやフードを持ってきてもらう時だけ。周りに聞かれたくない話を誰かとするときには良いかもしれません。
まとめ
カラオケボックスの使い方は「歌う」こと以外にも多くのことに使えそうですね。ぜひ活用してみたいものです。
しかし、あくまでもカラオケボックスは「歌う」という使い方が主体であるためモラルやマナーを考えて度が過ぎないように利用してください。

地域や最寄り駅、店舗名などのキーワードでカラオケ店を検索

北海道・東北
関東地方
中部・北陸
東海地方
近畿地方
中国地方
九州・沖縄

カラオケに関する記事・ブログ

カラオケに関する記事や、店舗を実際に利用した体験談、お店の特長など、カラオケについての投稿を募集しております。
会員登録等は一切不要で、どなたでもご自由に投稿ができます。
投稿はこちら