カラオケマップ > カラオケに関する記事・ブログ

 百草

カラオケや歌が苦手な人必見 うまい断り方や逃げ方

カラオケや歌が苦手な人必見 うまい断り方や逃げ方

カラオケに誘われたときの、上手な断り方や逃げ方を紹介いたします。なんとなく、カラオケを断ってしまうと、申し訳ない気持ちが芽生えてしまいますよね。しかし、カラオケに誘われたとしても、人間関係を崩さずに断ることは充分可能ですよ。

正直に「カラオケや歌が苦手なこと」を伝える

カラオケが苦手な人は、世の中にたくさんいます。そして、カラオケに誘ってくる人も、「世の中にはカラオケが苦手な人はたくさんいる」ということを理解しています。そのため、「カラオケが苦手である」ということを伝えても、嫌われることは決してありません。
よく、「体調が悪いから」「予定があるから」と、理由を濁してカラオケを断る人がいるものです。しかし、理由を濁していることがばれてしまうと、人間関係は崩れかねません。
一方で、正直に「カラオケが苦手である」ということを伝えれば、自然に断ることができ、人間関係も崩さずに済むのです。

「聴くだけ」であっても、極力カラオケには行かない

「聴くだけでもいいから」と、カラオケに誘ってくる人もいるでしょう。ただ、「聴くだけ」であっても、極力カラオケには行かないようにしてください。
と言うのも、「自分だけ1曲も歌わない」というのも、けっこう辛いものなのです。私の経験ではあるのですが、周りが盛り上がっているなか、自分だけ1曲も歌っていないと、なんとなく申し訳ない気持ちになってきます。そして、その場にいることに、耐え難くなってくることもあるのです。
また、周りの人も、あなたに気を使いかねませんので、「聴くだけ」であってもカラオケには極力行かないようにしてください。

念のために持ち歌を1曲持っておくと心強い

例えば、会社関係の宴会などで、どうしてもカラオケを歌わなければいけないときが来るかもしれません。そのため、1曲でも持ち歌を持っておくと、心強いものですよ。
1人カラオケを行い、歌えそうな曲を歌ってみましょう。きっと、歌ってゆくうちに、「これなら歌える」という曲に出会うことができるはずです。そんな曲を徹底的に練習してゆけば、きっと持ち歌とすることができるでしょう。

まとめ

「カラオケが苦手なこと」を正直に伝えることで、自然に断ることができ、人間関係も崩れることがありません。
「聴くだけでもいいから」と誘われても、極力カラオケには行かないようにしてください。1人だけ歌わないと、その場にいるのに耐え難くなりがちです。また、周りに気を使わせてしまうことにもなりかねません。
ただ、会社の宴会など、「どうしてもカラオケをしなければいけない状況」が、今後来るかもしれません。そのため、持ち歌を1曲でも持っておくと、心強いものですよ。

地域や最寄り駅、店舗名などのキーワードでカラオケ店を検索

北海道・東北
関東地方
中部・北陸
東海地方
近畿地方
中国地方
九州・沖縄

カラオケに関する記事・ブログ

カラオケに関する記事や、店舗を実際に利用した体験談、お店の特長など、カラオケについての投稿を募集しております。
会員登録等は一切不要で、どなたでもご自由に投稿ができます。
投稿はこちら